NPO法人 健康開発地域交流会

伊勢崎・桐生の2店舗で、交流磁気治療器を体験していただけます。「健康こそ国家に対する最大の貢献である」これは、衆議院議員 原田義昭氏の言葉です。つまり、あなたが元気でいることは、素晴らしい「社会貢献」なのです。

NPO法人 健康開発地域交流会 イメージ画像
「みんなの協力・予防医学で街おこし」をスローガンに、交流磁気治療器のある、気軽に立ち寄れるサロンを運営しています。 また、一般社団法人全国予防医学推進協議会と手を携え、今を生きる人々の健やかな生活と、未来の子どもたちに重くのしかかる医療費の改善を目的に「医療ポイント」および「予防医学ポイント」の制度化に向け活動しています。

更新情報

交流会 群馬の飛躍 馬群れる 今年は みんな やるっきゃないさ 専務理事 石川四郎 石川専務理事は、本日サロンに来る前に、高崎のソフィアクリニックの今井敬喜院長とミーティング。 今年3月の「世界健康長寿学会」の設立に向けて、意見交換を行ってきました。
『石川さんが伊勢崎サロンに』の画像

当法人では、安倍昭恵さん(安倍晋三首相の奥様)も理事として応援されている、NPO法人日本ホーリーバジル協会のホーリーバジル関連商品の取扱を開始しました。ホーリーバジルとは、インドの古代言語で現在もヒンズー教や仏教などの礼拝用言語であるサンスクリット語でトゥル
『ホーリーバジルって、ご存知ですか?』の画像

下記の2店舗で、指定管理医療機器(厚生労働大臣が基準を定めて指定する医療機器)である、『交流磁気治療器』をご体感いただけます。全身の血流がよくなれば、全身の生命力、すなわち免疫力が高められます。2012年「NHKスペシャル」うつ病治療の最前線としても、交流磁気治
『健康管理に当法人のサロンをご活用下さい』の画像

平成20年 9月NPO法人健康開発地域交流会 伊勢崎本部オープン平成20年10月NPO法人健康開発地域交流会 桐生1号店オープン 日刊きりゅうに紹介掲載されました。見出「本町1号店オープン」 産経新聞に掲載される。見出「予防医療や癒しサロン桐生空き店
『わたしたちのあゆみ』の画像

求められる地域ぐるみでの健康支援20世紀後半に、我が国の医学・医療が先進諸国と同調して目覚ましい発展を遂げたことと、急速な経済発展による生活環境の改善とが相まって、日本人の寿命は伸び続け、とうとう世界一の長寿国となり、人生80年時代に突入しました。しかし、自
『理事長紹介』の画像

当法人の目的と構想この法人は生活習慣及び生活環境等の情報、代替補完医療など 健康資源活用の研究開発と普及に関する事業を行い、健康の自主管理と自立を促す環境づくり及び地域活性化の構築に寄与し、同時にその成果を広く社会に公開し、地域社会との密接な連携において啓
『わたしたちの想い』の画像

↑このページのトップヘ